これぞ予防歯科の真髄

この画像は当院に20年以上、メンテナンスで通われている90歳を超える患者さんの口腔内写真です。あまりの素晴らしい状態に患者さんに掲載の許可をいただき公開させていただくことにしました。

90歳を超える年齢でありながら歯茎は下がっておらず歯間乳頭までしっかりあります。歯もほぼ欠損はなく8020を余裕でクリアしております。お聞きするとなんでも食べられ、健康状態もすこぶる良好とのことでした。

私達歯科医療従事者の社会的使命とは予防歯科を通じて国民の歯の健康を守り幸福に寄与することにあります。悪くなった歯を治療をして患者さんを救うのも立派な社会貢献ですが予防歯科をひろめ、それを実践していく事は今の時代に最もあった社会貢献であるとマハロ会は考えています。お口の健康は全身の健康に直結しています。是非、皆さま方もこの患者さんをお手本にしていただき将来の健康と幸福のために予防歯科に取り組んでまいりましょう。