歯周病って本当にこわいんです。

日本の成人している人の約8割がかかっているとされる歯周病。

歯周病とは歯茎の骨が溶ける病気です。歯周病菌が歯周ポケットから侵入し、
炎症を起こしながら歯槽骨を破壊し、最終的には歯が抜けてしまいます。
 
 
痛みなど目立つ自覚症状がなく、気づいたときには手遅れという事や、さまざまな病気の発症リスクを上げたり
悪化させることがあります。

「でもまだ若いから大丈夫!」「市販の歯周病予防グッズを使っているから大丈夫!」
「いままでむし歯ゼロ!だから歯医者は無縁」     
 
 
 
そう思っていませんか??それは大きな誤解です!!

30代以降、徐々に免疫力が低下するため急激に歯周病が増加します。そのため20代からの予防が大切です。
そしてむし歯と歯周病は原因菌が違うので無関係です。むしろ何年も歯科健診をしていない人は要注意です!
 
 
 
 
 
歯周病セルフチェック
◇歯茎が赤く腫れている
◇歯茎から血が出る
◇口臭が気になる
◇物を噛むと歯が浮いた感じがする
◇口の中がねばねばする
◇歯肉が下がってきた
◇歯肉から膿が出た
◇歯がぐらつく
 
 
ひとつでも当てはまったら、歯科の受診をしましょう。