歯や口のけが

歯を失う原因は、むし歯や歯周病だけではありません。
もしアクシデントで健康な歯が欠けたり抜けたりしてしまったら…
歯や口の外傷、もしものために知っておきましょう。
 
 
 
Q.けがで歯が抜けてしまいました。どうしたらいいですか?
 
A.再植や接着ができるかもしれません。抜けた歯(あるいは歯のかけら)を探して
できるだけ早く歯科医院を受診しましょう。見える範囲が欠けていなくても歯根が折れていたり
歯の位置がずれていることもあります。
 
 
Q.けがで歯肉や唇から血が出ています。
 
A.濡らしたガーゼやティッシュなどで出血部位をきれいにしてから、清潔なガーゼで出血部位を
押さえてすぐに歯科医院を受診しましょう。
 
 
Q.けがで抜けた歯はどうしたらいいの?
 
A.再植するためには歯根膜(歯の根の表面)の細胞を生かしたままにすることが大切です。

歯科医院では、いつ、どこで、何にぶつけたのかをきちんと説明しましょう。
けがの状況を詳しく伝えるために患部、全身、周囲の状況などを写真に撮っておくと歯科外傷の参考になります。
 
 
 
※抜けた歯を取り扱う際の注意点※
根っこの部分は大切な組織ですので触らないようにしましょう。
乾燥は大敵!牛乳に浸すかお口の中に含んで急いで歯科医院に行きましょう。
水道水で洗ったり水につけてはいけません。