上村優介院長ブログ 「インプラントについて」

インプラントとは、歯を失った後、骨に身体に優しい材料で作られた
人工の根っこを埋め込み、それに土台をつけその上にセラミックなどで作った人工の歯を取り付けたものです。
 
 
インプラントの材質は生体親和性(生体に害の少ない)が高いと言われているチタン、
またはチタン合金によりつくられています。
 
 
今では、歯を失ったときに歯を補う方法として入れ歯、ブリッジ、に次ぐ第3の方法として
一般的に広く行われるようになった治療方法です。
 
 
入れ歯と違い、違和感やつけ外しの面倒はありませんし、ブリッジのように両隣の歯を大きく削ることも無く
とても良い治療法です。
 
 
かみむら歯科矯正歯科クリニックでは長く口腔外科部長を務めた医学博士で口腔外科学会専門医、
指導医の資格を持つ経験豊富な歯科医師が在籍しておりますので安心してご相談ください!