どうして長いの?歯科通院

「歯科治療は、長い」それには理由があります.

 
 
 
 
・むし歯が深い、大きい
    小さいむし歯は1回で済みますが、大きくなると型取りや詰め物の製作のため回数が増えます。
    神経が死んで腐ってしまった場合には、除菌のため、さらに回数が必要です。
 
 

 
・トラブル箇所が複数ある
    むし歯などが複数ある場合、左右両方を同時に治療すると、食事がしづらい、
    正しいかみ合わせがわからなくなるなどの支障が出るため、通常は片側ずつ行います。
 
 
 
 
ほかにも、「むし歯治療で来たのに、クリーニングばかりするのはなぜ?」と疑問に思う方もいますが
快適で長持ちする詰め物や被せものにするためには、治療時に歯肉の腫れや出血がなく、
健康な状態であることが理想です。
 
 
 
そして定期的に検診、クリーニングをすることでむし歯の早期発見・歯周病の予防に繋がります。
 
 

 
症状によってさまざまなケースが考えられますので不明点はいつでも遠慮なくお聞きください。