「全身的疾病予防に直結した定期予防処置受診の仕掛けづくりと運用法」のセミナーに参加

2015.12.20 東京新橋にて、院長、歯科衛生士を含む9名のマハロ会スタッフで、
<歯科衛生士主導の定期予防処置外来><3DSによる超短期的歯周病初期治療>について受講してきました。

講師は、3DS(ドラッグ デリバリー システム)最先端の歯周病、う蝕治療で著名な武内博朗先生です。

3DSとは任天堂のゲームではなくて、唾液を採取し、歯周病菌、虫歯菌のリスクを検査します。その結果を元に薬剤とリテーナーを使用し治療していきます。

検査の結果は患者様にもわかりやすく図と表で内容がわかるようになっております。

かみむら歯科矯正歯科クリニックでも、近日3DSの導入を考え、スタッフ一同で勉強してきました。
今回は、3DSをはじめ歯周病菌などによる全身的疾病への影響、また歯科として全身疾病予防へどう関わっていけばよいのかを考えさせられました。

今後、かみむら歯科矯正歯科クリニックでも患者様により高度な診療や技術をいち早く、ご提案できるように
スタッフで勉強やマニュアルづくりなどに励んでおります
私達、かみむら歯科矯正歯科クリニックスタッフがチームとなって患者様の全身をコーディネートできるようにしていきます!!

医療法人社団マハロ会 理事長  上村 英之
かみむら歯科矯正歯科クリニック 歯科衛生士 染谷 弘子・星 理恵・鈴木 麻里子・池田 知郷・
                      千葉 まゆみ・小野 順子
                歯科技工士 高橋 愛
                コーディネーター  金城 悦子