地域包括ケアシステム構築における口腔細菌管理の意義/平成29年年2月19日(日)

2017年2月19日(日)
地域包括ケアシステム構築における口腔細菌管理の意義
@日本経済大学渋谷キャンパス3号館

鶴見大学歯学部・花田信弘教授による

地域包括ケアシステム構築における口腔細菌管理の意義について

マハロ会スタッフ岸先生はじめ歯科衛生士6名と共に講演を聴いて参りました。
 
170409-1
 
これから日本が直面する世界にも類を見ない超高齢社会において
我々歯科医療従事者がこれから何をしていかなければならないか、
またそれに対するアプローチの仕方や技術的な事について学んで参りました。
 
日々の診療や訪問診療を益々充実していけるよう今日、得た知識を活かしていきたいと思います。
 
※講演後、花田教授と
170409-2