口腔がん研修会@越谷市保健センター/2016年10月1日(土)

2016年10月1日(土)
口腔がん研修会/越谷市保健センター

毎年恒例となりました東京歯科大学口腔顎顔面外科学講座、
柴原孝彦教授による口腔がん個別検診[越谷方式]を検証する
(鑑別すべき疾患と注意すべき病態)に参加してまいりました。
 
 
越谷市が全国に先駆けて市民向けにおこなっている口腔がん検診の
診断精度のスキルアップのために毎年行なわれ、
口腔がん検診に携わる先生は義務として参加しているものです。
 
 
今回も通常の診療ではなかなか見られない末期のがんの病態の悲惨さにふれ、
あらためてゲートキーパーとしての役割を果たすべく
初期で発見する重要性を再認識致した次第です。
 
越谷市在住の皆さん、口腔がんの発症率は年々上がってきていますので、
何は無くとも年に一度の検診をお勧めします。
 
 
20161001