日本アンチエイジング歯科学会第12回大会/2017年5月27日(土)28日(日)

2017年5月27日(土)28日(日)
日本アンチエイジング歯科学会第12回大会@ウィンクあいち

日本アンチエイジング歯科学会第12回学術大会が名古屋で開催され参加して参りました。
 
アンチエイジング医学は、日本が他国に類を見ない程のスピードですすんでいる超高齢社会において、
如何に健康に又、ハッピーに老いることを我々医療関係者が、手助けしていくかということを探求する学問です。
 
以前は、我々歯科医師の仕事はむし歯を削って詰めて、また、虫歯や歯周病がひどければ歯を抜いて
義歯を作成したりとそのような仕事が大半でしたが、現在、歯周病が全身疾患の発症や
重症化に密接に関わっていることが様々なデータで解ってきておりアンチエイジングにおいて
歯科の果たすべき役割が大きくなっていると痛感しております。
 
そのような観点から以前より当院で取り入れている虫歯や歯周病の重症化予防のシステムを更に充実させていく所存です。
 
1日目の大会終了後18:30より名古屋マリオットアソシアホテルで懇親会が開催され
恒例のアンチエイジングアワード2017は歌手で舞台女優の中尾ミエさんが受賞され表彰されました。
 
2日目は、摂食嚥下の第1人者である植田耕一郎先生による
「健康長寿の支援~おいしく、楽しく、美しく、摂食機能の実力~」
や前回、国際歯周内科学研究会でもお世話になった糖尿病内科医の西田亙先生による
「健口から健倖への道のり~内科医から見た歯科が誇るべき宝~」
など興味深いセミナーが目白押しでした。
 
またランチョンセミナーては口腔癌撲滅委員会の「歯科医院で救える、助かる、命がある」
の中で口腔内蛍光観察装置を活用した口腔癌検診システムの紹介があり大変有用であると感じました。
 
今回学んだ事を日々の臨床に活かしていこうと思います。
 
 
※名古屋駅前のウインクあいちにてアンチエイジング歯科学会が開催され参加して参りました。
20170528-1
 
※セミナーは3会場に分かれて開催
20170528-2
 
※企業展示会場も活況でした
20170528-3
 
※口腔癌撲滅委員会によるランチョンセミナー、弁当が美味
20170528-4